金竜山再び

c0040003_1254411.jpg

最近すっかりご無沙汰してい金竜山にいってみた。
ここは予約が困難なのだけれど、ダメ元で当日聞いたところ、キャンセルの枠に
転がり込む事ができた。なんとなくの18時〜20時、20時〜22時の2回転制。
更にテーブル数も少ないので、行く度100%の集客率。
場所だってわかりにくいし、清潔感溢れているとは言い難い。私は感じた事ないけど、
人に寄っては店員が無愛想って思うらしい。総合的に賛否両論なんだけれど、
メニューは一見高いと思うかもしれない。けど、質と量を考慮すれば、法外ではないかな。
安い値段のものもあるし、それなりに値段は比例していると思う。

ここの客は結構マニアっぽい人達が多くて、食べ方の専門用語なんかも聞こえてくる。
トラッドな味付けはご飯が沢山ほしくなってしまう。因に、私のだんなさまは、
nouvelle cuisine派なので、寿司やフレンチ、この焼き肉にしても、3つ星には
ならないそう。タレが飽きるだとか、この次に何が出て来るか想像出来てしまう
ところなどが、創作料理好きにはイマイチらしい。私達は食の価値観がそこそこ一緒
なんだけれど、最終的な評価ではこの好みで各々の価値が変わってきてしまう。


c0040003_13144355.jpg











タン塩。お肉の大きさがあるので、ネギを挟んで両面焼き。













c0040003_1316640.jpg











特上ロース大きいです。感動的なお味。
以前の記事では特上カルビに感動していましたが、
今回は特上はロースだけにしてみました。
[PR]
# by maischaud | 2008-11-08 13:22 | グルメ

このごろ

最近は知り合いのヘアメイクさんに頼まれて、映画の現場をちょっとだけお手伝いしている。
某女優さんのヘアスタイルが特別なので、その人が出る時のみのお手伝い。
映画って初めての現場で、映画独特のルールがあって、慣れるまで時間がかかった。
っていうか、あと2回しか行かないんだけれどね。

撮影が始まると拘束時間が長い。私なんて他のスタッフと比べると、かなり楽ちん
なんだけれど、最初はルールや空気に慣れずに恐ろしく疲れてしまった。

今日も今頃朝からロケに行って、まだまだ撮影をしているっぽい。お疲れさまです。
ロケといえば、先日4時起きした長野ロケが終日かかり夜帰宅。その後午前1時渋谷集合の
PVのロケ仕事へ向かった。過去最高の2時集合の記録更新!夕方帰宅したけれど、
意外に元気で、しっかり家事などこなしてしまった。最近法外な早起きロケばかり
だったので、少し慣れたのか??


そして昨日今日はスタジオ。今日なんて、バレンタインデーとホワイトデーの撮影。
来年の3月の媒体。夏にクリスマスの撮影をやったけれど、あっという間に春用に
なってしまった。この広告が出る頃は、もう春になっていて、時が経つのは早いなあ
なんて回想しているのだろう。
[PR]
# by maischaud | 2008-10-29 23:22 | お仕事

紅葉2008

今年は日光の紅葉に行ってみた。
先々週末なので、今頃はもう落葉しているかな?

一応早起きして行ってみたけれど、有料道路降りたらすぐ渋滞。
その後もいろは坂の途中でも渋滞。後々聞いたラジオでは、もっと酷くなっていた。

お目当ての滝は見頃を過ぎていたけれど、まだまだきれいだった。
c0040003_22532553.jpg
c0040003_22533824.jpg


滝の始まり。ジェットコースターみたい。
c0040003_22544874.jpg
c0040003_22551380.jpg

                          こんな静かな湖のすぐ横で、あんな急な滝になる。



帰りは恐ろしい紅葉渋滞を回避して、群馬経由で便利な老神温泉に寄った。
ビックリな程寂れていて、週末とは思えない。日帰り温泉も気に入ったところが
見つかりずらい。再開発頑張ってほしい!


c0040003_22583755.jpg

[PR]
# by maischaud | 2008-10-29 23:02 | 旅行

花の変わり目

この夏も、頑張って咲いてくれた植物達が、そろそろ終わろうとしている。
無精なので、余り構わなくていいものをそろえる様になり、手を抜くのも慣れてきた。

すっかり伸びきってしまったけれど、この時期もう一踏ん張りって感じで開花中。

c0040003_22415195.jpg
c0040003_2242434.jpg


夏場はこんな虫も来客。

c0040003_22433094.jpg
c0040003_22434254.jpg

[PR]
# by maischaud | 2008-10-29 22:46 | 新居

weezer weezer!

先月weezerのライブに行った。
95年頃の初来日から、フェスが中止だの仕事の都合でキャンセルなどでやっと参戦。

私がパリにいる頃は、主要メンバーが大学なんて通ってしまっていたので、活動はお休み
していて、小さな箱では見る事が出来なかった。
で、東京は代々木体育館。今回は直前にチケット買ったのに、一番前の席だった。
写真を撮ろうと思ったけれど、セキュリティーの人が目の前で、最後まで撮れなかった。

ライブは先に行った人達の感想よりもずっとよかったし、MCが怪しい日本語なのも
楽しかった。でも、心に残る超感動ライブではなかったのが残念。
(更に)でも、いいのです、それで。

c0040003_2294893.jpg



















感動ライブ第一位は、今は亡きエリー。
今月20日が命日。ちょっと暗くなってしまった…。
えり〜!!

c0040003_22122842.jpg
[PR]
# by maischaud | 2008-10-10 22:13 | 日常

exhibition

少し前だけれど西麻布のギャラリーでやったexhibitionの制作に私も携わった。

この展示物、一冊の本のページを作りたいアウトラインに沿って1ページ1ページ、
切って(掘って)行く作業を重ね、立体的な作品が出来る訳です。


c0040003_21384231.jpg
c0040003_21385959.jpg



同時に、ワイヤーでモデルを宙づりにして何枚も撮った写真を、壁に沿わせた展示など
あり、思った以上の完成度で満足したのだった。
↓こちらは作成途中。展示では全く別物に変化。


c0040003_21443526.jpg
c0040003_21445868.jpg





そして最近は初の映画の仕事をやっていて、1ヶ月半の間週1ペースで現場に参加。
私は某女優さんのヘアのみ担当なんでお気楽と思いきや、慣れない映画の現場は、
ファッションとは違うルールが沢山あって、カルチャーショックの連発。
現場スタッフの皆さん、鬼の様に働いていて、時々参加の私は心苦しい程。

メインでヘアメイクやっている方とは仲よしなので、次作からはヘアデザインの
ディレクションと技術指導になり、現場には参加しない事になった。
ほぼ毎回現場が変わり、外人モデル相手の今の慣れた仕事の方がお気楽だった!

しかし、景気が悪いと数ヶ月後には確実に影響してしまう。
数年前よりも状況が悪いのに、これからどうなるのだろうか…。
[PR]
# by maischaud | 2008-10-10 21:58 | お仕事

秋祭り

この週末、色々な地域で秋祭りを見かけた。
我が地元でも、碑文谷八幡宮の大きなお祭りがあり、土曜日夜にちょっとだけ行ってみた。


ウチの前の道路の練り歩き。下町情緒溢れる風景…、電線が多過ぎ。
c0040003_1525394.jpg




















夜は9時だというのに、第1の鳥居からとんでもない数の屋台がぎっしり。
まだまだ賑わっていて、特に中学生が多かった。
お祭りであれば、夜に堂々と外出が出来るのは、私の頃も一緒だったけれど、
やはり土地柄か?私の田舎と比べ客層が違った。やっぱり都会の子供だよ。

そんな風に懐かしさも抱きつつ、参拝。いつも来ている神社だけれど、参拝に行列。
その後は、去年の屈辱をはらすべく、金魚すくいへ。去年は20年以上ぶりにやり、
すっかり上手くなっていると自負していたものの、全くすくえず。値上がりしていた
料金にもショックを受け、1度で止めてしまった。

c0040003_15142521.jpg





















でもやっぱり今年も0匹の結果で、来年に期待。
それにしても、ああいう屋台は、私が子供の頃よりも進化を続け、色々なお店が
増えているもんだと関心した。大人向けでは、鮎の塩焼きやチキンステーキなどの
ビールと良く合いそうなものが気になった。(もちろん買わないけれど)

翌日は恒例の演芸枠で、地元の大木ぼんちゃんが来るらしく、今年も(去年と同じ様な?)
ポスターが貼られていた。
c0040003_1528216.jpg



















地元のど真ん中にいながら、お祭り行事や手伝いに参加しないのは、もどかしいが、
まだまだ新参者なので、仕事もなく、子供でも出来たら参加したいと思うのであった。




c0040003_15272820.jpg
 提灯
[PR]
# by maischaud | 2008-09-15 15:30 | 日常

久々グルメネタ

c0040003_1181079.jpg

こんなお料理をお家で作って招待してくれる友人Sさん夫妻。
まあ、ご主人はフレンチの料理人なんですが、シェフの中でもかなり上手いと思います。
こんな事を言える身分ではないですが、寿司(江戸前)や蕎麦も打てます。これも、そこらの
お店よりも上手い!奥さんもグルメな人で、今は中国茶を勉強中とか。
元々パリで出会ったのですが、未だにパリの美味しいレストランなどの情報は、彼らから
入手。
勿論、東京でも何かあったら必ず聞き、このブログにも出て来たお店も多々あり。

そんな彼らが何気なく話していたお店が神田のガード下中華。満州料理で、羊が美味しいとの事。
早速翌日、上野の博物館の前に、寄り道。
オリンピック真っ最中で、気持ちお盆休みなのだけれど、近所のサラリーマンで賑わっていた。
女性が少ない??かな。ランチメニュー(冷やし担々麺・チャーハンセット)と夜のメニューを
お願いして、羊の焼き物と餃子を頼んだ。

c0040003_11212518.jpg
c0040003_11214135.jpg
c0040003_11215450.jpg
c0040003_1122495.jpg


どれも美味しかった。羊の臭みもクミンの味付けで消して、いい感じに残しつつ、食をそそった。
餃子も、タマネギとトマトが入っているらいしが、美味しい!

夜メニューはそれ程安くはないけれど、気取らず素朴な雰囲気が私達好みだった。
今度は夜の串焼きも試してみたい。



その後、上野の科学博物館に行き、秋葉原ヨドバシでお買い物をして帰宅。



c0040003_1129348.jpg
c0040003_11294577.jpg

リニューアルされた昆虫?と忠犬ハチ公の剥製??

c0040003_1130082.jpg
c0040003_11301032.jpg

夏休みだったので、恐竜も大人気。

グルメネタで思い出したけれど、最近近所で利用している居酒屋のお笑い芸人遭遇率の
高い事!先日も小さな店内に旬な芸人2人がいて、普段気付かない私達夫婦もさすがに
気付いた程。
ここは美味しいお店なんだけれど、ちょっと不便な場所が幸いしてか、業界人が多い。
畑は違っても、用語が同じなので、ついつい隣の話題に反応してしまったりするのであった。
[PR]
# by maischaud | 2008-09-03 11:32 | グルメ

夏の一枚

商店街と住宅街の中にある我が家は、以前に住んでた眺望の良いマンションとは違って、
都会的な雰囲気は全くないのだけれど、目黒区とは思えない程、下町の雰囲気が残り、
もうすぐある神社のお祭りもビックリする程盛り上がったりする。

眺望も悪いと思っていたら、夕日が意外にきれいだったので、屋上でパチっといってみた。

c0040003_10495580.jpg
c0040003_1050561.jpg



そして、余り構わない植物達も、日当り良く元気に育ってくれた。

c0040003_10511683.jpg
c0040003_10512599.jpg


c0040003_10572792.jpg


今年買った薔薇は病気になりながらも、どうにか持ちこたえてくれて、再生中。

c0040003_10575937.jpg


ハーブは少し放っておくと、すぐに恐ろしい事に…。
お風呂に入れたり、お茶にしたり、最近はお料理も間に合わないので、乾燥させて。


c0040003_10594185.jpg



こういうのこうやって日記につけておくと、来年の参考になるので、ブログは頻繁に
つけないといけないなって実感。
[PR]
# by maischaud | 2008-09-03 11:01 | 新居

つづき

本日は久々のパーティーのお仕事で、CDGとLVのコラボですって。
モデル世界のAちゃんと女優Kさんがメインらしいです。

随分日にちが経ってしまったけれど、山登り続き。

チェックアウト後に、木曽福島の宿場町を訪れ、銘酒“七笑”を購入。さっぱり辛口で
飲みやすかった。家に帰って、数日後には飲み終えてしまった。
思ったよりも見場所が少ないので、さっさと退散して、去年訪れた分杭峠に行く事になった。
去年は平日だったので、さほど混んでいなかったけれど、今年は大盛況。
地図にない方の場所なのに、有名らしく、皆森林浴を満喫していた。
ここは、霊的な何かがある場所ではないのだが、セドナと同じ磁場0という、特別な地で、
空気だけでなく、そこから湧き出る水も不思議な力があるらしく、ペットボトルやタンクで
汲みにやってきている人も沢山いた。中には全身にをにつけた人が、洗濯ネットに入れて、洗浄していた。


c0040003_10392583.jpg


森林浴も名残惜しいが、渋滞回避で早めに高速にむかった。途中怪しげな焼き肉屋に寄り、
中央道に乗ったはいいが、すぐに渋滞にはまり、結局夜まで掛かってしまった。

去年もそうだったけれど、清められた心身は、東京に帰るまでに元に戻ってしまう様な
気分だった。
それ程、高速の渋滞や、都会とのギャップがある地帯で、また来年も訪れたい場所なのでした。
[PR]
# by maischaud | 2008-09-03 10:45 | 旅行

御岳山登頂&御岳神社参拝

本日は午後出勤の為、朝から屋上で芝刈りと植木のお手入れなどをしていますが、日差しが強い!
北にはすでに黒い雲、南にも入道雲ですから、夕立は間違いないですかね?

そして、本日明日は、某ブラジル人予言者が東京に震災があると予言している様子。
ミャンマーサイクロン、四川震災を予言していないので、??だけれど、どうなる?

2週間程前、木曽御岳に登山に出かけた。ここはアルプスなどに属さない独立峰で、3046メートル。
中世時代から修験道の場として栄えると、独自の山岳信仰が生まれ、霊峰山となったとか。

7合目までクルマで行けるので、予定では深夜2時に到着して、3時間弱の登山をした後、
頂上でご来光を考えていたが、遅刻や高速での事故など諸々あってご来光は7合目駐車場で参拝。

登山者の6割程は白装束。”さんげ(懺悔)さんげ、六根清浄”この言葉を聞きながらも、
私は全く懺悔も六根清浄もする余裕無く、ひたすら登った。山頂へのアプローチが短いと
いいながらもすぐに急斜面になり、速攻疲れた!ジムでは10キロのバーベルを背負って
のスクワットやマーシャル系のキックをがっつりやっているのに、全く意味がない!
おまけに徹夜移動の疲労か、自律神経がおかしくなってきてしまい、心身共に壊れかけてしまった(笑)。

まずは王滝頂上に到着。神社参拝といくつかのお守り、御朱印帳を済ませ、少し先の
剣ヶ峰に向かう。こちらも大きな石の多い斜面で、やっと登りきった。
この辺りから、少し余裕が出て来たので、写真も撮り始めた。

c0040003_1151586.jpg
c0040003_1284850.jpg









3046mなど実際立ったのは初めてなので、雲の上の人に皆でなり、気持ちがよかった。
雲海が見えて、絶景に疲れが飛んだ。








c0040003_12171563.jpg
c0040003_12174168.jpg
c0040003_12175528.jpg
c0040003_12362557.jpg










その後お池巡りをしつつ下山。下山時はスクワット効果も利用出来たのと、登頂の清々しさや
糖分補給で、かなり体力的余裕が出て来て、楽に下山出来た。


c0040003_12251961.jpg
c0040003_12253418.jpg


怪しげなモニュメント。



c0040003_1226619.jpg
c0040003_12261687.jpg
c0040003_12265712.jpg
c0040003_1227662.jpg






そうそう、行きの山道で、ガソリンメーターが初めて0になってしまい、ーーーと
表示不可能なマークまででてしまっt。本当にぎりぎりで到着したものの、帰りが不安でたまらなかった。
30分もの道のりをガソリン無して、GSまで行き着くか?但し、帰りは急な登りの反対なので、
売店のおじさんも大丈夫だろうと言ってたので、一か八かトライしてみた。アイドリングも
しているのだけれど、ニュートラル作戦で下った。しかも、途中子宝の神社にまで寄り道をして、
最後は無事(値段が)高級GSに到着できた。行きの心配もなくなり、旅館まで行き着いた。

その後は温泉でさっぱりし、昼寝をし、夕食も済ませ、即睡眠に入り、皆朝まで爆睡してしまった。

つづく
[PR]
# by maischaud | 2008-08-06 12:05 | 旅行

旧東海道

前から気になっていた、旧東海道にサイクリングにでかけた。
品川の八つ目からスタートして、旧東海道をぶらぶら散策するだけ。

そんなに時間もないので、看板を見て行きたい名所の目星を付ける。
今回は地図には無い海岸だったという坂道も気になっていた。

商店街は一方通行で、飲食のお店も多かった。品川の屠殺場が近いからかな?焼き肉屋が
目立った。
途中までは商店街あげて、町並みを残したりしていたけれど、目黒川辺りを境に普通の
商店街になってしまった。

まずは品川宿。昔、知り合いのおじさんに、おせんべいの品川巻きが、品川宿の遊女に
布団を巻いて…???が由来となったと聞いた事があったが、忘れた!!
今も調べたけれど、ネットでは出てこなかった。肝心な、どうしてっていう理由がない
ので、説得力も何もないけれど、一応、品川巻きはここから来ている。
こちらの坂が、噂の埋め立て地場所。昔はここが波打ち際だった。

c0040003_16254699.jpg
c0040003_16255679.jpg


しばらく行くと目黒川にあたり荏原神社。赤い橋を渡り参拝。

c0040003_16402985.jpg
c0040003_1640426.jpg


昔は品川の龍神様と呼ばれていたらしい。目黒川沿いでちょっと鬱蒼としているが、
呼ばれてしまった!
大森手前まで散策したが、通りには数多くの仏閣神社があり、いまでも当時の信仰の深さが
伝わって来る気がした。

平和な時代でこそ生まれた文化や娯楽、習慣は文章で読んでも、リアルに想像できて、
当時の義理や人情、粋である美学は今の時代にも必要不可欠な様な気がする。

今の目黒区の住まいは、当時将軍が狩りをしにくる場所で、竹やぶだか原っぱだったらしい。
近くの目黒不動尊までがいわゆる江戸で、地図からはすこしだけ外されてしまうのが残念。
その狩りの帰り道、庶民が焼いていたさんまの匂いに惹かれ、めぐろのさんまが有名に
なったときいた。

江戸ブームも情報が豊富で、色々知るいい機会となった。
[PR]
# by maischaud | 2008-08-03 16:54 | 日常