les pays francophones

c0040003_23331271.jpgFrancophonie(フランス語圏)のイベントが昨日日仏学院であった。それぞれの国の関係者(主に大使館かなあ)が、特産品を展示&販売したり、代表的なお料理をサービスしてくれるもので、毎年恒例企画みたいだ。私の好きなモロッコやチュニジアなどのアラブの国も出店しているかと思ったら、西アフリカなどの国が多かった。さんまのTVにでている黒人の何とかさんもいた。久々にあの黒人訛を聞き、ベルヴィルを懐かしく感じた。                                     ←こちらは、マダガスカルのブース。バニラで作った香りのする籠が素敵!

c0040003_23364585.jpg食べ物や飲み物もあっていろいろ比較できたが、会場内の客と外人の皆さんの働くスピードが合わず、食事を貰うのに長蛇の列!配給じゃないんだからー。私達は早めに行ったので、準備が整っている国から食べ始めたが、意図的なブースも含め、1時間経っても始まらないところも多く、ケベック州のパンケーキとスイスの??は、食べ損ねた。ココではお国柄が出て、カナダのブースは始めから用意周到で、皆手際よく仕事をしている様子だった。

ライブもいくつかあった。最後にちょっと覗いたバンドは、日本人女性が歌い、三味線でリードするアフリカ人のライブ。三味線だーと思ったら、黒人が弾いてたので驚いた!リズミカルでありながら雰囲気のある音楽で、とても新鮮だった。

いろいろな国を見ていると、また旅行に行きたくてたまらなくなった!特にマリは、アラブとアフリカの影響が混ざっている雰囲気で、イスラム教8割以上だとか。世界遺産も多く、またもや憧れの国が増えてしまった。内陸だしそれ程人気観光地ではなさそうだが、私のツボを刺激してくれた。東京にいると、香港ですら遠い!パリにいた頃は日本が近く感じたが、”いざ出発!”までが時間が掛かる。気分的にもスケジュール的にも、決められない環境にある様な気がする。こんなにじっと同じ場所にいるのは久々でストレスなんだけど、マンションの更新もあるし、しばらくおとなしくしていなければならないのかなあ…。あー旅行したーい!
[PR]
by maischaud | 2005-03-22 00:04 | 旅行
<< 東コレ おばはん化 >>