テーマ

今期の秋冬コレクションはショーを行うブランドが少なくなったような気がする。不景気や必要性など理由もあってか、時代も流れているようだ。もしくは、大きなブランドはパリコレで挑戦したりもしている。

我々の流行ものであり、水物の職業は綱渡り人生だから、規制緩和も何も関係ない。働いた分しかお金にならないのは、ある意味自由業と引き換えに大きなリスクも背負っている。最近は家族を持っている身近なアーチストも増えた。少し前までは、「結婚したら、お金に走りがち(テレビや芸能系、もしくはギャル雑誌のようなお金になる仕事に行ってしまう意味)」と言ってた人もいる位、ファッションは狭き稼げない業種だった。が、最近は、子供が少々いても、信念を変えずに頑張っているクリエーター(特にギャラの低いヘアやメイク)が多い。

大好きなメイキャッパーの人がフリーになった時、子供が2人もいると聞いて驚いた。大手化粧品会社で働いていた上での転職(フリー)だから尚更だった。彼は、「子供がいるとやりたくもないがギャラのいい仕事を選びがちだが、子供がいるからこそ、信念を曲げずに一生懸命やる事の方が子供の為でもある。」と持論を語ってくれた。さすが!本当にその通りだし、彼の職人魂には感動した。それから1年半、今や彼は輝くアーチストとなり、皆さんが何気なく見ている広告や雑誌のきれーな写真のメイクをしていると思います。

そして私はなんだろう…と思ってしまう。なんて半端者なのか!誕生日を迎えた今、目標を限定して頑張らなくてはいけないと思わずにはいられないのであった。信念だよー!今年のテーマは信念になりそうだ!このブログが来年まで続いていたら、結果も楽しみー。やれやれ
[PR]
by maischaud | 2005-04-05 01:08 | 日常
<< もう咲いちゃったよ 東コレ >>