心霊写真

c0040003_12472867.jpg昨日はパリでお世話になったKさんの一時帰国に伴って、彼を知る友達が集まり食事をした。kさんに紹介してもらった旅行者だったJさんも来ていて、私がパリを案内した頃の写真をもってきてくれた。それがなんと心霊写真だっていうからびっくりー。撮影場所はMARAIS地区という小洒落エリアでフィがロパリ特集なんかでは必ずとりあげられる。私にとってここは昔から印象が悪く、湿っぽく、暗く重く感じる地域だった。何にも見ないけど、仕事でのスタジオや旅先の教会なんかでは、おもーって感じることが多々あるのです。


c0040003_12563582.jpgで、Jさんがお焚き火をと私に託したのですが、せっかくなのでちらりと紹介します。っていってもわかりますかねえ?私の後ろに足だけ見えているんですよ。(*私の足が切れてるのは私の編集ミスです)で、途中で切れているのと、気持ち悪いのが、足は子供の長さなんだど、靴が大人サイズなこと。よく分からないけれど、私との距離が変なんですよね。これってホントは違うと思うけど、MARAISだしなあ…。ちなみにJさんの写真にも光が入っていたので、ここのあたりの霊が入ってきたのかなと思ったのでした。連れて帰ってはいないと思うけど、そしたら私、仏人と同居ってことかしら??
[PR]
by maischaud | 2005-04-08 13:07 | 日常
<< サクラサク もう咲いちゃったよ >>