5月

c0040003_12341313.jpg


4月中旬に、結婚の日取りを決めてみました。そもそも、彼とは長いお付き合いで、
半分くらい遠距離、半分同棲といった感じで、内縁状態(事件簿を思い出しますね)でした。
すでに家族化していたけど、両方の両親が顔を合わせた事がなく、慌ててGWに日にちを決め、
一般でいう、顔合わせを、目黒雅叙園などでやってみました。3月まで住んでいたマンションの
隣にあり、目黒の歴史を学ぶには、面白いものが沢山ある場所でした。

同時に我が家の氏神にあたる、碑文谷八幡宮で式を翌月2日に予約、これまた、空いて
いたので、ラッキーでした。で、そこは、提携業者がないので、着付けなどは、インターネットで
探しました。どうしても自髪で文金高島田を結いたかったのだけれど、なかなか出来る人が
いなく、ちょっと大変でしたが、そこは検索好きな私の嗅覚で、すごい人を探しあてました。
しかもお安い!そこには2度ほど通って、沢山のアンティークかんざしや着物コレクションを
選んできました。そこの方にも、ずいぶんのんびりねーなどと言われましたが、シンプルな
式の予定なので、これ以上何もする事がなかったのでした。

着物は白くて何でも一緒と思っていたけれど、ピンきりあって迷い、同時に、かんざしも
鼈甲にしぼったけど、これまた迷いました。
[PR]
by maischaud | 2007-07-18 12:34 | 日常
<< 6月 4月 >>