7月

新婚旅行の名前を借りて、イエメン、イラン、UAEに行きました。
移動が多く、10日間で10回飛行機に乗りました。新婚旅行ではなく、バックパッカーが
いいホテルに泊まったという内容でしたが、こちら方面の国好きなわたしとしては、充実して
いたと思います。


まずはイエメン。サナア(首都)、世界遺産の旧市街地に宿泊。かっこいいですねー。
朝早くから、コーランが鳴り響き、〝(ムスリムの国に)来たー!〟って気分になります。
c0040003_1752175.jpg
こちらは、岩の上に立てられた、ロックパレス。ここまで行く途中も、素敵な景色が沢山あり、
飽きない景色でした。観光客殆どいません。

c0040003_1752118.jpg
















イランの世界遺産、ブルーモスク。思ったよりも小さかったです。細かい作業が得意な
イラン人の様子。モスクだけでなく、お土産や美術館にも作品が沢山ありました。
ここも、思った以上に観光客がおらず…。
街や人をみて、外交を絶つというのは、こういう事なのかと、心配になりますねー。
イラン航空っていうのが、成田直行であったはずですが、首都テヘランでも、日本人どころか、
ヨーロピアンも数少なく、日本人2人組は物珍しく、8年前のポーランドの田舎以来の見世物状態でした。
イランでは、私、ずっと巻物をして、髪の毛を隠していました。長袖、長ズボンですわー。
でも、半分位の人は、飛行機の中から外していましたけどね。
c0040003_175215.jpg
c0040003_1752164.jpg
















ドゥバイフォトも結構ありますが、この写真の系列の(行った事ないけれど、ディズニー・シーみたいな)
ホテルに泊まりました。いいホテルで、ウエルカムシャンパンは、丸々1本出して頂き、ご満悦。
この大きなホテルには、国籍不明な人ばかり働き、かなりコスモポリタンです。パリほど白人が少なく、
聞いてみると、90カ国の人種が働いているとか。すごいですね。でも、高級を目指すならば、
もう少しサービスと食事の向上が必要かもしれません。

かわいい雑貨などが多くあったのだけれど、どこかでみたものばかり、確認してみると、モロッコ産
が多い。トルコでみたもの、イエメンで見たものなど、ここのオリジナルは意外に少ない事が判明。
ホテルの照明系は、きっとモロッコで特注したものと思われるものが沢山あった。
ここは、(特に暑い夏場は)お金を落とせば、いろいろ充実するような感じでした。
c0040003_1752199.jpg






いろいろとありましたが、大きなトラブルもなく、無事に到着です。
次はどこのイスラムに行こうか思案中です。
[PR]
by maischaud | 2007-07-18 17:52 | 旅行
<< サヨナラソファー 6月 >>