<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ノルウェーの人

c0040003_031485.jpgなんだか仕事の出来事が多くなってしまうが、今日も撮影で会ったモデルくんの話をしたい。ま、タイトルもタイトル(ヘアアーチストの生活)という事なので仕方ない。

今日は6時半から雑誌の仕事で、千葉の館山周辺にロケに行った。メンズモデル1人で10ページのエディトリアル(ファッションとモデル絡め、ストーリー展開させていくページ)だった。スタイリスト以外は初メンバーなので、始めは憂鬱だった。ロケバスで寝ている間に、千葉のどこかに着いていた。南房総の最先端まで来ているとは驚いた。久々の海でとてもきれいなロケーションだった。

ノルウェー人のモデル君は、今回5度目の来日。年1回2ヶ月の滞在できているそうだ。ベースはオスローから300キロ北上した7000人の町に住んでいるそうで、冬は-40℃にもなるとか。4ヶ月近く続く白夜あり、冬はオーロラがよく見えるという私達とは全く違う環境の中で育った人だ。

とにかくいろんな国でモデルをしてきたらしく、アジアもその一つらしい。中国での2ヶ月の生活では、現場で誰一人として英語が喋れず、終始ボディーランゲージだったらしいから、この間挙げたような日本の現場なんて、とてもまともらしい。殆ど地元にはいずに、月単位で外国で生活している様だ。旅行でなく、仕事で現地の生活に入り込める経験は本当に羨ましい。

ノルウェーの有名なものは何だろうと思った。スカンジナビアで、デンマークは家具なんか有名だし、私の好きなボダムもあるし、スウェーデンはIKEA、H&M、 カーディガンズやABAなんかもいたり、車でも有名。フィンランドはよく分からないが、ムーミンがいたなあ。彼の答は、何も無いだった。A-HAがいたけれど昔々のことだから、今は何もないそうだった。A-HAと聞いて、皆さんはどの曲を今思い出しました?私は Take on me がちょっと過ぎりました。

彼女がノルウェーにいて、売れっ子金髪モデル君が東京で2ヶ月も生活するのが不安でたまらなかったらしい。今日まで彼女が東京に遊びに来ていた。彼は1週間後に彼女の待つノルウェーに帰る訳だが、彼女はお別れするのが辛く泣いてしまったみたいだ。解るわー!普通な人間が遠く離れて生活するのも心配なのに、トウキョウでガイジンでモデルでしょー、そりゃ心配だわなー。1週間で会えるから泣かなくてもいいじゃない!なんて思ってしまった。でも、かわいいよね、その彼女。彼は今、銀座三越巨大ポスターになっているみたいです。

c0040003_110548.jpgせっかくの海なので、ローカルフード!と皆期待していたが、そのモデル君が、シーフードアレルギーで、ワカメ以外の水中の食べ物を食べたら死ぬらしいので、こてこてお魚料理はお預けで残念。

撮影も順調に進み、いつの間にかスタッフとも仲良くなり、仕事が楽しい1日だった。

←水中の貝殻達
[PR]
by maischaud | 2005-02-28 01:50 | お仕事

吉日物語

c0040003_2315483.jpg昨日自宅のエレベーターを待っていたら、こんな光景が現れた。すぐ近所の結婚式場で、土曜日の寒い吉日に式を挙げて記念撮影を行っていた。どこの誰だか知らないけれど、遠くからも幸せいっぱいの様子が伝わってきた。時々街でも見かけるが、何だか自分も嬉しくなる。同時に自分とも比較してしまい複雑な気持ちになりながら仕事に出かけたのであった。                 下方にチャペル、その横で撮影会
[PR]
by maischaud | 2005-02-27 23:22 | 日常

お誕生日~山下達郎

今日の仕事が日曜日に延期になった。朝からパリでも見損ねていたDVD、ETRE ET AVOIRを見た。ドキュメンタリーは失敗が多いが、これは素敵なお話だった。割と田舎で育った私だから、尚更心に残ったのかも。今でもあんなふうな素朴さがフランスにもあったと思うと、パリ生活しか知らない私は想像しがたい。結局田舎はどの国でも素朴なんですよねー。
仕事の雑用をやり終えジムに行った。インフルエンザ後、体力を付けようと思い、最近はまじめに通っている。そのせいあってか、早くも体脂肪率が16%になってしまった!これはやばい。胸筋ができてかなり嬉しがっていたが、かなりストイックにハードにやりすぎてしまった。
そして先ほど行った伊レストランで、山下達郎&竹内まりや夫妻を見かけた。ちょっとした知り合い芸能人はいるが、ああいう大物を見るのは楽しかった。自慢&余談だが、私の一番大物有名人遭遇は、当時めちゃめちゃ好きだったJ・デップで、肩を組んでの写真撮影、サインもらえる様知り合いが仕組んでくれたのに、じょにーったら、お尻触るどころか、私の電話番号すら聞いてこなかった!その後、V・パラディと子作りしてしまいショック!冗談はともかく、その2日位は余韻が冷めず、J・ディップの話でもちきりだった。あーいい思い出。
急に出来てしまったお休みだったが、たのしい1日でした。
[PR]
by maischaud | 2005-02-26 03:42 | 日常

お家ご飯2

c0040003_102921.jpg久々にぐりちゃん登場。
土曜日は元同僚と我が家でお食事会をやった。初めての同期で男1女3の4人、もう12年近くのお付き合いだが、相変わらず仲がよい。美容室のアシスタント時代は皆がライバルで頑張ってのし上がっていくというのが普通だけれど、私達は先輩から常に欲をだせと注意されるほどのんびりしていた。毎日顔を合わせているのに、企画もの...当時のテレビ番組で“DAISUKI”みたいな真似っこをしてよく出かけたりした。今は皆進む方向も変わったが、仲のよさは一緒だ。これは私の財産であり、これからも好きでい続けるのだろうと思った。

c0040003_113295.jpg集まったのは唯一男の子のKちゃん、外人顔した美人のHちゃん(ぐりの飼主)と、先輩でもあり、Hちゃんの彼のL氏。もう一人は欠席だった。始めは軽くビールやシャンパンで辛めの鍋を突き、後半は切り替えて赤ワイン(モンボスケセカンドがやまやで安売りしていた)、チーズはモンドール、それとくるみといちじくのパン。これは皆初めて食べたらしく大絶賛!大きなモンドールをあっという間にたいらげてしまった。ワインとチーズ、パンの3つのバランスと相性がとてもよく、飲み始めたワイン2本もすぐに空いてしまい、皆大満足だった。


c0040003_1263122.jpgちなみに今日の費用は全てきっちり割って3100円也。単価は割と高かったが、最終的にはとっても安上がりだった。皆が持ち寄ると多過ぎて残してしまう事も多いが、今回はHちゃんと私が全ての買い物担当して、ちょうど良い量を買ってきた。これも長い付き合いだから解ることかもしれないなあ。お家ご飯ばんざーい!!

ぐりちゃんは少しお疲れに見えるが、本当はおおはしゃぎ。また遊びにきてね



c0040003_1333083.jpg
c0040003_1335358.jpg

[PR]
by maischaud | 2005-02-21 01:39 | 友達

お家ごはん

今日は友達のAちゃんのお家に呼ばれて、ご飯をご馳走になった。彼女はつい最近実家に戻ったので、ママのお手製ディナーだった。とても品のよいご馳走が並び、みなどれもめちゃめちゃ美味しい!こんな素晴らしいものを毎日食べられる家族はなんて幸せだろうと思った。初めての訪問なので、さすがにお食事時に写真は撮れなくて残念。

わき合い合いとしているが、そんな彼女も最近やっと家族と向き合えるようになったとか。ある時期がくると、親ともまともに話せない事も多い、そのまま延長して溶け込まなかった様だ。いろんな家族があるけれど、結局は血が繋がった家族、信頼し合えるもの。じゃあ、結婚相手やパートナーはどうなるの??って思った時、あるおじ様が、『奥さんとは血は繋がっていないが、心が繋がってるのだよー』と半分冗談っぽく恥ずかしげに言っていたが、私はコレよー!と一人で重みを感じていたのであった。
[PR]
by maischaud | 2005-02-19 02:25 | 友達

ご挨拶

先日、お世話になっているMさんのお宅で、数人の子供とそのママさん達のカットをした。私の親しい友達は子供がいないので、数人の子供達と会うのはめずらしい。私が会った子供達は、挨拶やお返事がきちんとできて、ひねくれた事も言わず、カット時にずっと耐えてくれた。自分達もよく言われたが、『最近の子供は~』と、割とネガティブな言葉が続く事がいが、それをひっくり返す様な純粋な子供に会えて、はるか遠くの我が子育てのお手本にもなった。

挨拶に関連して、最近現場で会うアシスタントが目に付いてしまう事が多い。仕事が出来なかったり、気が利かないのは仕方ないが、そういう人に限って挨拶が出来ないので困ってしまう。指示を出されても、ろくに返事もしないと、こっちがはらはらしてしまう程。周りの仲間もアシスタントを付け始めたが、教育に困っているようだ。昔に比べ、上下関係が軟らかくなったのはいいが、挨拶はどこの国でも基本。私も改めて気をつけなければいけないと思った。
[PR]
by maischaud | 2005-02-19 01:51 | お仕事

手抜厳禁

c0040003_0432016.jpg

昨日は某男性誌Lの撮影で、いつものメイクアップアーチストのMちゃんと一緒だった。そのMちゃんがアシスタントを連れてきた。その子は私がやった雑誌のページをを切り抜いて、スクラップしてくれていた事が分かり感激した。私を含め、雑誌などで好きな作品があると、保存版として大切に切り抜いて参考資料としている。現場に出るようになって、その数も少なくなった。彼女が関西にいた頃(といっても1年前だけど)、世に出た私のページが少なからず影響を与えていた事は、とても嬉しかった。お陰さまで人のアシスタントにモチベーションを上げてもらった。日常の生活でも、誰に見られているか分からない、それは関係なかったとしても、常にいい緊張感は持っていなければいけないと思った。私の場合見られていないと、とんでもない怠け者になってしまうので、このブログっていうのは、ある意味私向きなのかもしれない。
[PR]
by maischaud | 2005-02-14 01:19 | お仕事

元気が出る映画

3連休ということもあり、久々にDVDを借りてみた。以前は、映画は生活の中では重要だったのに、最近はすっかり離れてしまってた。劇場ではないが、レンタルでも定期的に取り戻していきたい。その中でもお気に入りがSCHOOL OF ROCKだった。最近笑っていない方には是非お薦めしたい。JB氏最高でした。
[PR]
by maischaud | 2005-02-14 00:43 | 日常

東京⇔ヨーロッパ

c0040003_1662934.jpg                                             今日は某女性誌Fの撮影で憧れのMカメラマンと仕事ができた。次にも繋がる為に、失敗はご法度。毎度ながら毎回真剣勝負なので、身体に悪い。ビビリ癖もつくが、終えた後の開放感や満足感はそれ以上に素晴らしいので止められない。今日は自分の持っている力は出せたので、まあ、よかったと思う。シャネルやディオールの服を使い、ファッションと旅のエピソードを巡り、紹介していく面白そうな企画だった。




c0040003_1665760.jpg今日のモデルちゃんはパリに住むオランダ人で、1ヶ月程の来日だとか。今日は朝7時から14時の撮影だったが、彼女は終了後何の余韻もなく次の撮影に向かった。毎日2つのシューティングをこなし、夜終わってからもキャスティング(オーディションみたいなの)に行き、帰宅するのが日課の売れっ子モデルみたいだが、ヨーロッパではこんな事はまずないだろう。その為か朝からお疲れモードで、口数も少なかった。日本の仕事(ある意味出稼ぎ)の多忙話は世界中のモデルの間では有名である。ある人気モデルは娘の来日にひっかけて遊びに来ていたアメリカの両親を成田まで見送る時、どうしても日本の仕事漬けが嫌になり、一緒に飛行機に飛び乗ってしまった伝説を作ってしまう程だ。

性格が悪い訳でなさそうだが、精神的にも参っているのが伝わってきたので、コミュニケーションも慎重にならなければいけなかった。万が一機嫌でも損ねたら、場の雰囲気が乱れるだけでなく、作品にも表情が現れてしまうので大問題。彼女は言葉の問題も相当ストレスだったらしい。話を聞くと、日本では全く英語の出来ないスタッフと仕事をする事もあり、現場に行っても何の説明もなく、笑えだのジャンプしろだの、(ポーズのチェンジの為)押されたり引っ張られたりしいて、何がしたいのか分からない事だらけだとか。ここは日本だと言えばそれまでだが、ファッションの仕事をやる以上は、英語を使うのは暗黙のルールになっている。喋れるに越した事はないが、喋ろうとする意思が重要で、コミュニケーションや作品の良し悪しにも関わってくる。こんな偉そうに言っているが、私も日本なので大目にみてくれているだろうが、欧米になどの現場では、ナメられる最初のターゲットになってしまうだろう。怖いんです、これが。
彼女は来週の帰国を楽しみにしていた。忙しい東京の仕事を身を持って体験できる外人も少ないので、良い経験だったと思う。私的にも、また撮影したいモデルの1人だった。でも次の来日では、もう少し余裕がある滞在になってほしいですよね。 

c0040003_1671961.jpg

[PR]
by maischaud | 2005-02-09 17:08 | お仕事

その後

c0040003_2220931.jpg
先日のインフルエンザのお陰で予定がいろいろ狂ってしまった。明日で薬が切れるので、今日病院に行ってみた。診察室で先生は『何できたの??』といった顔をしていた。どうやらこの薬は1シーズン(?)5日分の服用のみとなってるらしい。もう処方できないそうだ。なんだかよく分からないが、吸うものも吸ったし、後は耐えて治すしかない様だ。それにしても熱が出ないので、未だ実感が湧かない。お花と果物を買ってテンションを上げてみた。
c0040003_22175283.jpg
しかし、こんな良いお天気でずっと閉じこもっているのは、本当に残念だった。日曜日のサザエさんを見て、今年は豆まきをやって福を招こうと誓ったのだが、実行できなかった。今年こんな調子でも福は来てくれるのだろうか...?皆さん、私の分まで素敵な週末をお過ごしください。
[PR]
by maischaud | 2005-02-04 23:27 | 日常