<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

事務所

今日はまとめて4つのアップです。

私の事務所はマネージメント部門とデザイン部門が1つの会社となってます。年内でマネージメント部門が独立して、新しい事務所を作ると言う話になってました。マネージャーは殆どのクリエーターをも一緒に連れていくつもりだったけれど、以前から、ちょっと違和感を感じていた私とメイクの子は、これを機に移籍の意思をマネージャーに伝え、話を進めていたのでした。といっても、そういう事務所もピンキリで、自分のキャラや仕事内容を考慮すると、目指す所は2ヶ所だけ。それも受け入れてもらえる保証など全くないので、断られたら本当のフリーになるしかなかったのでした。

1番先に行ったのは、海外帰りや海外で活躍する人が多い事務所で、超有名アーチスト&モデル事務所の子会社でもあった。その海外にいるアーチストが、結構有名だったので、キンキンのばりばりの恐い事務所と思ってビビっていたけれど、全くもって温かい雰囲気があり、私の作品も気に入ってもらえた。作品を批評してもらう人によっては、しばらく立ち直れない程、ダメだしを食らう事もしばしば。いろんな意見や見解があるけど、感情的に攻められたら、まだまだ弱い私である。気に入ってもらえたからと言っても、契約を交わす訳でもないから、油断は出来ない。喜んでいたら、そんな話しました??なんて事もしばしば。でも、私はここがすごく気に入ってしまったのでした。

2番目も素晴らしい事務所だったけど、なぜか緊張してしまい、ブッカーやマネージャーに対し、思った事の半分も言えないどころか、とんちんかんな事ばかり口からでてしまい、一体何がやりたいのか分からない私になってしまった。これは、不本意で後悔だったけれど、仕方ない。潔く諦めた。

って事で、1番目の事務所の気が変わらぬうちに…と思って連絡したら、海外ロケで不在。戻った頃連絡しいたら、超多忙。そして3日後にはニューヨークだとか。今の事務所にも辞める事をはっきりさせなくてはいけなかったので、強引にお返事をもらう事に。マネージャーミーティングの後、お世話してただける事に決定!やー、これで安心して年が越せます。メイクちゃんも他の事務所にきまり、来年はお互い仕事の幅が広がる事になりました。無名の事務所から2年間、怠けながらもよく頑張ったとおもいました。今度の事務所は、私が一番しょぼいので、いい緊張感をもって他の人に負けないで頑張りたいですねー。

なんか、仕事してる風のお話になってしまいましたが、ボーナスや昇給どころか、いつ仕事がなくなるか、ひやひやなんですよー、本当は。
[PR]
by maischaud | 2005-12-22 00:55 | お仕事

宝くじ

c0040003_00575.jpg

昨日夕方、有楽町にパスポート申請に行ってきました。今回の申請は特殊な為、電話で2度程確認をして行ったにもかかわらず、ちょっともめました。電話オペレーターの間違いで書類の不備があったとか言って、受取り日を来年半ばに延ばされそうになりました。結局、騒ぎだした担当者が間違っていたのですけど、電話オペレーターのミスを“こちらのミスで申し訳ありませんが~”とか言いながらも、全く申し訳なさそうでなく、むしろ嫌がらせみたいな応対にあったまきましたよ。危うくそんな調子に乗ってしまいそうになったけど、冷静にちくちくしてたら、どうにか他の職員の人が彼女のミスに気付き、一件落着となりました。でも、もし彼女が本気で申し訳ないと謝ってきたら、間違ってない私も、“じゃ、仕方ない”って、諦めていた事でしょう。何がよいのかよくわからないですね。そんな気晴らしに、出たらすぐあった宝くじに飛びつきました。大黒様がいる店頭には、最終日大安吉日と言う事もあり、8個の窓口に列が出来、買ったらもらえるシールは、大黒様につけるらしく、姿形も見えなくなってました。並びながら思ったのは、大勢の人が大量に買う事により、
客のいない時間帯の窓口よりも異常に当選確率が低く感じてしまい、夢も熱もさめてしまったのでした。ってことで、セコセコ10枚だけ。ま、なんとなく年末気分を味わったので、これでよしとしてしまいました。
[PR]
by maischaud | 2005-12-22 00:00

結婚式

c0040003_23131884.jpg

ちょっと前に、後輩の結婚式について触れましたが、先日土曜日にめでたく行われました。
ドレスは彼女の仕事の師匠が特別に作ってくれたもので、とっても素敵でした。彼女が着てからも、ボタンの穴、わずか2㎜を塗って補正したりと、クチュリエパワー全開で、すれ違う花嫁さんに負けない出来映えでした。
それを着こなす彼女も、ちょっと変わり者扱いをされていました。そんな彼女の周りには、年の離れた先輩方が多く、心配した彼女(世話をやかせた娘)が嫁に出るから、皆さん感無量。ずーっと涙涙でした。
友達の結婚式は、これでやっと3回目。たまに行くとよいものですね。何がよいかって、彼女の晴れ舞台に私の技術が協力出来る事ですわ。何はともあれ、2人には末永く幸せでいてもらいたいですー。
[PR]
by maischaud | 2005-12-21 23:13

春物

c0040003_22393062.jpg

クリスマスも来ないうちに、既に春夏の撮影です。
この日は(ちょっと前ですが)、千葉の海で早朝ロケ。3時半にお迎えが来たおかげで、疲労度10倍(*´Д`)=з
慣れないメイクなんてしたもんだから、筆を浜辺に落としてきてしまいました。
[PR]
by maischaud | 2005-12-21 22:39

トレーナーぶるうす

あっというまに日にちが過ぎてしまってました。

今日のお仕事は朝から外だったから、冷え込み防止の為、厚いスウェット(強調!)を着込んでいきました。ちょっと、や、かなりパジャマっぽかったらしく、スタッフの一人から“パジャマみたいだねー”と、言われてしまった。“ホラ、寒いかと思ってトレーナーを着てきたの。”と、私。……??? 一瞬静かになったと思ったら、“今時、トレーナーなんて言わないよ!”と大笑いされてしまった!なんと、私、これまでずっとそう信じてきてたし、周りがスウェットと呼んでいたのも知ってはいたが、両方アリかと思っていたのでした。そんなにおかしいか確認したら、セールをバーゲンといわないのと同じだとの説明。え??じゃあ、大昔、カップルをアベックと言ってたけど??…それとも等しい位ヤバいみたい。“まあ、アベックがバーゲンでトレーナー買ったみたいなもんだよー(笑)”だって。がーーーん。パリに行ってる間に変わったんだよー。とかフォローしてくれたけど、これは今年最初で最後の汚点になってしまったのは、間違いない!!初対面の人もいたけど、これで全員初対面だったら、仕事を失ってたでしょう。

余談ですが、パリにいた頃、在仏15年クラスのお姉さまが、私に何か簡単な頼みモノをした時でた言葉。“○○してちょんまげ。”さらっと言われて、ひっくり返りそうになりました。少し上の世代よりも、私達は変化に敏感であると思ってたので、今回↑の事は我ながらホントショックでした。今でも仲良しのパリの大家さんは、30年クラスのおじさま。彼が“ナウいのよぉ~”とか使うのは、私もまねしている程新しいのですけどねー。
[PR]
by maischaud | 2005-12-08 00:57 | お仕事