<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7月

新婚旅行の名前を借りて、イエメン、イラン、UAEに行きました。
移動が多く、10日間で10回飛行機に乗りました。新婚旅行ではなく、バックパッカーが
いいホテルに泊まったという内容でしたが、こちら方面の国好きなわたしとしては、充実して
いたと思います。


まずはイエメン。サナア(首都)、世界遺産の旧市街地に宿泊。かっこいいですねー。
朝早くから、コーランが鳴り響き、〝(ムスリムの国に)来たー!〟って気分になります。
c0040003_1752175.jpg
こちらは、岩の上に立てられた、ロックパレス。ここまで行く途中も、素敵な景色が沢山あり、
飽きない景色でした。観光客殆どいません。

c0040003_1752118.jpg
















イランの世界遺産、ブルーモスク。思ったよりも小さかったです。細かい作業が得意な
イラン人の様子。モスクだけでなく、お土産や美術館にも作品が沢山ありました。
ここも、思った以上に観光客がおらず…。
街や人をみて、外交を絶つというのは、こういう事なのかと、心配になりますねー。
イラン航空っていうのが、成田直行であったはずですが、首都テヘランでも、日本人どころか、
ヨーロピアンも数少なく、日本人2人組は物珍しく、8年前のポーランドの田舎以来の見世物状態でした。
イランでは、私、ずっと巻物をして、髪の毛を隠していました。長袖、長ズボンですわー。
でも、半分位の人は、飛行機の中から外していましたけどね。
c0040003_175215.jpg
c0040003_1752164.jpg
















ドゥバイフォトも結構ありますが、この写真の系列の(行った事ないけれど、ディズニー・シーみたいな)
ホテルに泊まりました。いいホテルで、ウエルカムシャンパンは、丸々1本出して頂き、ご満悦。
この大きなホテルには、国籍不明な人ばかり働き、かなりコスモポリタンです。パリほど白人が少なく、
聞いてみると、90カ国の人種が働いているとか。すごいですね。でも、高級を目指すならば、
もう少しサービスと食事の向上が必要かもしれません。

かわいい雑貨などが多くあったのだけれど、どこかでみたものばかり、確認してみると、モロッコ産
が多い。トルコでみたもの、イエメンで見たものなど、ここのオリジナルは意外に少ない事が判明。
ホテルの照明系は、きっとモロッコで特注したものと思われるものが沢山あった。
ここは、(特に暑い夏場は)お金を落とせば、いろいろ充実するような感じでした。
c0040003_1752199.jpg






いろいろとありましたが、大きなトラブルもなく、無事に到着です。
次はどこのイスラムに行こうか思案中です。
[PR]
by maischaud | 2007-07-18 17:52 | 旅行

6月


で、6月1日に籍をいれる為、目黒区役所へ。数日前、家飲みしたときに記入した
友達の証人欄も確認して、婚姻届を提出。2人共〝独身でなくなってしまった~〟と
窓口で嘆き、ダメなら、バツイチ倶楽部でもいいじゃないかと慰めあい、証明書をもらう。

当日はちょうど良いお天気で、近所の友達も数人きてくれました。感動部分は余りなく、
楽しく無事挙げることができました。そして、カメラは仕事を通じて仲良しになった
香港在住の日本人ファトグラファーと、香港人彼(もフォトグラファー)が撮ってくれ、
本格的な床山さんもいて、小規模な式ではもったいない程でした。

フォトセッションが仕事風に何枚もとられ、たっぷりと神社を使わせてもらいました。

その後は、両親だけで食事をし、無事終了。
翌日は同じ事務所のメイクちゃんの式が、ICUなどであり、こちらもとっても素敵な
ヘアメイク、衣装、式でした。

さらに、6月はもう2、3組お式があり、この年になり、初めて結婚ラッシュを味わうので
ありました。





c0040003_17405346.jpg

[PR]
by maischaud | 2007-07-18 17:40 | 日常

5月

c0040003_12341313.jpg


4月中旬に、結婚の日取りを決めてみました。そもそも、彼とは長いお付き合いで、
半分くらい遠距離、半分同棲といった感じで、内縁状態(事件簿を思い出しますね)でした。
すでに家族化していたけど、両方の両親が顔を合わせた事がなく、慌ててGWに日にちを決め、
一般でいう、顔合わせを、目黒雅叙園などでやってみました。3月まで住んでいたマンションの
隣にあり、目黒の歴史を学ぶには、面白いものが沢山ある場所でした。

同時に我が家の氏神にあたる、碑文谷八幡宮で式を翌月2日に予約、これまた、空いて
いたので、ラッキーでした。で、そこは、提携業者がないので、着付けなどは、インターネットで
探しました。どうしても自髪で文金高島田を結いたかったのだけれど、なかなか出来る人が
いなく、ちょっと大変でしたが、そこは検索好きな私の嗅覚で、すごい人を探しあてました。
しかもお安い!そこには2度ほど通って、沢山のアンティークかんざしや着物コレクションを
選んできました。そこの方にも、ずいぶんのんびりねーなどと言われましたが、シンプルな
式の予定なので、これ以上何もする事がなかったのでした。

着物は白くて何でも一緒と思っていたけれど、ピンきりあって迷い、同時に、かんざしも
鼈甲にしぼったけど、これまた迷いました。
[PR]
by maischaud | 2007-07-18 12:34 | 日常

4月

まだ家が片付かず、その理由として、小さなものの収納がなかった為。あえて購入した
業者には注文しないでおきましたが、いざ本棚といっても、なかなか気に入ったものが
ありません。イケアにも行ったり、通販もみたけれど、イマイチ。ちょうどその頃
紹介してもらった建築家の人が、棚であれば家具もデザイン可能という事で、お願いしました。

こちらも予算あり。当初は古材や鉄板などを使い、小洒落た風をイメージしたけど、見積もりがあがり、
はるかに予算オーバーで即却下。一番安い素材で、ペイントもなしでお願いしました。
結果、シンプルでは、あったけれど、小さな家にふさわしい棚が完成しました。これから、沢山の
本屋雑貨が並べられるのを楽しみにしています。ペイントは自分達でやると言ったけれど、即
並べてしまった為、自然にあめ色になっていくのを長い年月を掛けて待つ予定。
小さい仕事だったけれど、何度も打ち合わせしてくれた、デザイナーの方には感謝です。



c0040003_12234470.jpg
c0040003_12234540.jpg
[PR]
by maischaud | 2007-07-18 12:23 | 新居

3月

写真は何も撮っていなくて、振り返ってみると、珍しく、名古屋や広島に遠出の仕事が
あったり、引越しや配送、片付けが続き、いろいろ忙しかったです。

振り返ると、20歳を過ぎて、15回程の引越をしていましたが、今回は2人分の荷物が
同時に引越しなので、量の多さは今までの3倍位で、当分は引越しの気分ではなくなりました。
しばらくここに落ち着きそうな感じです。
[PR]
by maischaud | 2007-07-18 12:22 | お仕事

2月

c0040003_1281382.jpg


去年の年明けから探し始めたマイホームですが、7月に物件見つかり、2月に完成でした。
建売業者からの購入ですが、規定内であれば、いろいろと意見を聞いてくださったので、
ふり幅の広い設計ができました。まあ、お金を払えば、いくらでも自由に出来るのですが、
そこが一番苦しく、決められた枠の中でとっても小さいお箱ですが、お気に入りのおうちが
出来ました!


c0040003_12813100.jpg



c0040003_1281372.jpg
c0040003_1281347.jpg
[PR]
by maischaud | 2007-07-18 12:08 | 新居

1月

毎度の香港men's unoです。今回は表紙になるとかで、台湾俳優のチェン・ぼーり○さん。
私は知らなかったのですが、その頃日本のドラマとかやってたみたいで、街で撮影してたら、
皆気づいていた様子でした。英語・日本語・中国語・広東語・(台湾語)が完璧に話せて、
勉強家な様子が伝わりました。

c0040003_11384913.jpg




初樹海ロケで、塩なんか用意したけれど、樹海入り口で全て撮り終えてしまいました。
寒かった!
c0040003_11384967.jpg

[PR]
by maischaud | 2007-07-18 11:38 | お仕事

12月

9ヶ月振りの復活です。
月ごとにお急ぎで振り返ってみます。

毎年恒例のクリスマスのパワースポット旅行。去年の伊勢神宮&熱田神社に続き、
今年は出雲大社&須佐神社でした。なつかしいですね。

c0040003_11234799.jpg
c0040003_11234767.jpg
















空港からレンタカーで、出雲の国を巡りました。行きの富士山が良く晴れていて、
こちらもパワーがあります。まずは出雲大社、そこから須佐神社。江原さんの前世で
ある、須佐之男命が祀られているそうで、近くのお店には、江原さんグッズがちらりほら。
静かではあったけれど、とても歓迎された気分になりました。
[PR]
by maischaud | 2007-07-18 11:23 | 旅行